食事を工夫してお肌つやつや!どうしたらなれるの

コラーゲンを食事からとろう!

お肌にいいものといえば、コラーゲンがよく知られています。コラーゲンをとる時に、特別なサプリとして飲んだり粉末を溶かす形で飲んでいる方が多いのですが、もっと手軽に、食事の一部としてしかも安価にとる方法があります。それは、ゼラチンを使ったメニューを増やすことです。ゼラチンは粉末でも板状でもOKで、食事のメニューとして、夏だったらゼリー寄せにしてお野菜と一緒にとるようにすれば、なおいいのです。コラーゲンはビタミンCと一緒にとることで、効果がアップするのでビタミンCの多い果物のゼリーなどもたくさん食べると効果が得られます。

コラーゲンを飲み物からとろう!

ゼラチンは、固まらせて料理メニューとするだけでなく、粉末状のものを飲み物の中に入れて摂取することもできます。みそ汁やスープなど、温かいものの中に入れても味は変わらないので、適量を一日の中で少しずつ振りかけて飲めば、自然に粉末一パック分のゼラチンを身体に取り入れていることになります。コーヒーやお茶でもOHですが、少しとろっとするので、ポタージュやホットココアなどの方が合います。だいたい粉末一パック分でコラーゲン4500ミリグラム前後なので、これを続けて毎日とれば、肌も充分に潤うというわけです。

ミネラルもあわせて摂取して、快便を目指す

お肌が荒れるのは、内臓からの何らかの信号が発せられていると考えることもできます。その大きな原因として腸の調子が思わしくないことが考えられます。私たちの栄養の多くは腸から吸収されそして排泄されます。この機能を高めるためにも、不要なものは体の外に出すことを心がけなくてはなりません。食事の一部に、ブラン(小麦などの外皮など)を取り入れてみるのも一つの方法です。今は、ドライフルーツと合わさったものや糖質を抑えたものも売られているので、自分の体質に合わせたものを一食分として取り入れることで快便生活が実現でき、お肌の調子も整ってくるのです。

品川美容外科の起訴まとめサイト